トワイライト・ブレイク

今日は、今や「春の厄介者」のひとつ、黄砂が大量に降っていて、その影響でGIGスタジオにやって来たメンバーからも、目や喉が痛いという声が…!
しかも、そこへもって、一気に夏がやって来たかのような暑さ…!
まるで「春と夏のミックス定食 嫌な部分添え」といったところでしょうか?


それでもやっぱり、なんだかんだ言っても季節は夏ではなく、春なんです!
というのも、本番前に換気のためにスタジオの窓を開けると心地良い風が入ってきて、自然のエアコンが冬にはなかった、快適な室温にしてくれます♪


この快適さのまま番組をやりたいところですが、残念ながら、防音のために本番前には窓を閉めないと…と、窓を閉め本番へ…♪


そんな感じで、春の空気をたっぷり取り入れたスタジオからお届けした番組はこんな感じでした♪


★「90's デイドリーム」

大好評(?)の新コーナー♪
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。


今回は、今やCDのジャンルの常識となっているコンピレーション・アルバムの元祖、『NOW1』の楽曲とともに、コンピ・アルバムの歴史や、『NOW』シリーズにまつわる自分の思い出を話しました。


洋楽に興味を持ちだした中学生の頃、雑誌で海外アルバムチャートを見て、「『Various』ってアーティストは、何枚のアルバムを上位にランク・インさせとんねん!」って、驚いてましたわ(恥)
…このエピソ−ド、少しでも洋楽チャートをチェックした人なら分かってもらえるかな(苦笑)?


90年代に日本でも『NOW』シリーズがヒットしたことによって、レコード会社の壁を越えた楽曲を集めたりとか、いろんなコンピ・アルバムが生まれていったわけですね♪



★「レコメンズ」
4/30(月) ビルボードライブ大阪に登場するロン・セクスミスの最新アルバムロング・プレイヤー・レイト・ブルーマーをピックアップしました♪


日本でも決して“爆発的”ではないけど、“堅い”人気を保ち続けているシンガー・ソング・ライター、初のビルボードライブ登場です♪


彼が、ずっと人気を保ち続けている最大の理由は、「楽曲のクオリティが落ちないこと!」
これって、凄いことですよね!
いつ聴いても心地良いし、飽きがこない、本当に素晴らしいアーティストだと思います♪


最新アルバムも、温かい歌声と美しいメロディの楽曲ばかりなので、聴けばきっと、多くの人が聴き入るクオリティ高い内容です♪


ポール・マッカートニーエルヴィス・コステロが、彼を絶賛するのもよくわかる素晴らしい音楽センスの持ち主です!!


ロング・プレイヤー・レイト・ブルーマー


ロング・プレイヤー・レイト・ブルーマー


【4/25オンエア曲】
You Gotta Move / Aerosmith
Batman Theme / The Jam
シンデレラ / UNDER funny hair
Mr. Wendal / Arrested Development
Oh Carolina / Shaggy
Can't Help Falling In Love With You / UB40
お前がパラダイス / 沢田研二
さすらいの旅人 / 柊正也
Late Bloomer / Ron Sexsmith
Get In Line / Ron Sexsmith
Believe It When I See It / Ron Sexsmith
Love Shines / Ron Sexsmith

トワイライト・ブレイク

今週は、先々週、先週と回線のトラブルで満足な放送が出来なかったので、今週はちゃんと事前に出来得る事はやって、万全の体制で臨みました!

そしたら、今週はすんなりいきましたぜ!!


と、ゴキゲンな感じでお届けしました♪


★「90's デイドリーム」

今週から始まった新コーナー♪
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。


今回は、大ブームとなったドラマツイン・ピークスにちなんで、デヴィッド・リンチ監督作品の音楽をおとどけしました。


90年代の初め、“サスペンス・ドラマ・ブーム”の火付け役となって、日本でももう誰も愛さないとか、“ジェット・コースター・ドラマ”と呼ばれるものが流行りましたね(笑)


そうそう、音楽面の話をしとかないと!
リンチ監督は50年代のアメリカ文化を愛しているので、彼の作品には、ふんだんに50'sテイストが盛り込まれています。


なので、アンジェロ・バダラメンティによる50年代風のオリジナル楽曲や、エルヴィス・プレスリーなど、ロックンロールのオリジネイターのナンバーが印象的に使われているんですよね♪


僕も、その時代の音楽が大好きなので、そういった意味でもリンチ作品はお気に入りです♪


Twin Peaks (TV Soundtrack)

Twin Peaks (TV Soundtrack)


★「レコメンズ」
ロストプロフェッツのニューアルバム『ウェポンズ』をピックアップしました♪

U.K.ロック・シーンから彗星のごとく現れた彼らも、もうこれが5枚目のアルバム。


前々作のポップさと、前作のダーク路線を持ち合わせたのが今回の作品かな?


どの楽曲もパワフルでありつつ、メロディもしっかり立っていて、全体的に聴き応えのあるロック・アルバムに仕上がっています♪


この夏も来日するそうなので、その時に、このアルバムからのナンバーがプレイされるのが楽しみですね♪


ウェポンズ(初回生産限定盤)(DVD付)

ウェポンズ(初回生産限定盤)(DVD付)


【4/18オンエア曲】
Anything for You / BONNIE PINK
If You Were There / Wham!
Twin Peaks Theme /
Dark Spanish Symphony (50's Ver.) / Angelo Badalamenti
Mysteries of Love / Angelo Badalamenti
シンデレラ / UNDER funny hair
さすらいの旅人 / 柊正也
夕陽色の涙/ Time For Love
Bring `Em Down / Lostprophets
Better Off Dead / Lostprophets
A Song For Where I'm From / Lostprophets
Another Shot / Lostprophets

トワイライト・ブレイク

今週は放送開始直前に音声回線のトラブルがあり、30分遅れてのスタート…!
しかも、その後も何回か回線が途切れてしまい、皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。


残念ながら100%満足のいく放送が出来ませんでしたが、来週こそはちゃんと放送できますように!!


そんなアクシデントにも負けず、ざっとこんな内容でお届けしました♪


★「90's デイドリーム」

今週から始まった新コーナー♪
このコーナーでは、1990年代に一世を風靡した映画、音楽、ファッションなど様々なトレンドを、音楽的観点から語っていきます。


第一回目は、映画プリティ・ウーマンのサントラについて語ってみました。


1990年の公開当時から今もなお、世界中の女性の心をわしづかみにした名作!
しかし、ここでは、映画の内容ではなく、作品の中で使われていた楽曲について語ってみました♪


どちらかといえば女性好みの映画にもかかわらず、サントラは意外にもロック系アーティストのナンバーが目立つんですよね!


というわけで、「現代版シンデレラストーリーに潜むロック魂」みたいな感じでお話ししました♪


プリティ・ウーマン

プリティ・ウーマン


★「レコメンズ」
4月16日(月) 梅田クラブクアトロでライブを行うフロッギング・モーリーをピックアップしました♪


アイリッシュ・パンクの雄として、日本でも大人気の彼らの3年ぶりとなる単独来日公演!


全力疾走のパンクナンバーや、哀愁溢れるアコースティック・ナンバーなど、幅広い音楽スタイルで、フロアは興奮の坩堝になること間違いなし!!


最新アルバムSpeed of Darknessからのナンバーは、何曲プレイされるのか!?


Speed of Darkness

Speed of Darkness


【4/11オンエア曲】
魔法の黄色い靴 / チューリップ
Real Wild Child (Wild One) / Christophe Otcasek
Fame 90 (Gass Mix) / David Bowie
Show Me Your Soul / Red Hot Chili Peppers
シンデレラ / UNDER funny hair
さすらいの旅人 / 柊正也
Speed Of Darkness / Flogging Molly
Don't Shut Em Down / Flogging Molly
Rise Up / Flogging Molly
Revolution / Flogging Molly

トワイライト・ブレイク

先週も天気が不安定だというお話をしていましたが、今週も、昨日の爆弾低気圧の影響が抜けきらず、風が強く、すっきりしない一日…。

でも、そんな肌寒い中でも桜はしっかりと咲き始めていて、「ちゃんと春を分かってるんやなぁ〜」と、桜に感心させられます。
僕が桜やったら、こんないつまでも寒かったら、4月ということを気付かずに花咲くタイミングが遅れてしまいそうなもんですけどね…(苦笑)


はっきりしない気候ですが、番組はカラッとサッパリした内容でお届けしましたよ♪


“元”女子高生、いく子ちゃんとのコーナー★「レッツ!いくQ」


ついに、女子高生と呼べなくなったいく子ちゃん。
この番組の翌日からは新しい生活のスタートだそうで、それにともなって、「いくQ」も今週で一旦お休みです。


でも、もし、また彼女がこの時間に戻ってこられたら、再開するかも…?
なので、これまでこのコーナーを聴いてくださった方々、本当にありがとうございました♪
そして、再開できる日が来ることをお楽しみに♪

しか〜し!いく子ちゃんの声がこのまま聴けなくなるわけではありません!!
彼女はGIGに残って自分の番組を始めるので、どうぞ、そちらをお楽しみに♪


★「レコメンズ」
ザ・ティン・ティンズのニューアルバムサウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル
をピックアップしました♪


日本でも「グレイトDJ」で、大人気となったU.K.のポップ・デュオの4年ぶり、超待望のセカンドアルバム!
ファースト・アルバムの大ヒットでミュージック・ビジネスの渦に巻き込まれ、怒り、苛立ちを感じたそうですが、そんな中でもDIYスタイルを貫いて完成させたこのアルバムは、ただ「踊れる」とか「心地いい」だけじゃない、いろんな音楽が詰まっています♪
全音楽ファン必聴!

サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル


サウンズ・フロム・ノーウェアズヴィル


【4/4オンエア曲】
Memory / Sugarcult
Silver Threads and Golden Needles / Linda Ronstadt
シンデレラ / UNDER funny hair
さすらいの旅人 / 柊正也
夕陽色の涙 / Time For Love
Give It Back / The Ting Tings
Hit Me Down Sonny / The Ting Tings
In Your Life / The Ting Tings
Hang It Up / The Ting Tings

トワイライト・ブレイク

今日は午後から天気の変化がホンッッッッット〜に目まぐるしかった!!!
なんせ、1分‥いや、それよりも短い間隔で雨が降ったり止んだりするんですから…!


これが春独特の不安定な空模様といったモンでしょうかねぇ?


…と、久しぶりに天気にやられた日でしたが、今週は、ざっとこんな感じの内容でした♪


現役女子高生、いく子ちゃんとのコーナー★「レッツ!いくQ」


今週は、「高校生」という立場で登場するのが最後だということなので、一つの締めくくりとして、彼女からは見たことのない「ものまね」を披露してもらおうとしたのですが…、さすがは女子高生、恥ずかしゅ〜て、そんなことやってくれませんでしたわ(苦笑)


この「ものまね」っちゅうのは、今週の「みちレター」の内容の流れからなんですけどね(笑)
「ものまね」は超不得意ですけど、「ものまねが出来ない自分」は、けっこう好きです♪

そこから話はなぜか「ポケモン」の話へ。良く知らんくせに時間使いすぎたと反省…。


★「レコメンズ」
4/1(日)、なんばHatchでライブを行うThe SonicsThe Bawdiesをピックアップしました♪


世代を超えた日米R&Rバンドによる夢の共演!
昨年、東日本大震災によって中止になったこのライブが、今年、奇跡の開催となりました!
60年代から活動する暴走ガレージ・パンク・バンドThe Sonicsと、今、日本で最も勢いのあるThe Bawdiesによる怒濤のR&Rショーで、桜前線も一気に加速するかも!?


LIVE AT BUDOKAN 20111127(初回限定盤) [DVD]

LIVE AT BUDOKAN 20111127(初回限定盤) [DVD]


ソニックス登場!

ソニックス登場!


【3/21オンエア曲】
I Want Candy / The Count Bishops
Let's Live It Up / The Brian Setzer Orchestra
一番星/ MIO
Diary / Toshi Maruhashi
空が晴れたら / Time For Love
Just Be Cool / The Bawdies
Louie Louie / The Sonics
Psycho / The Sonics
Rock Me Baby / The Bawdies

トワイライト・ブレイク

いつも水曜のGIGスタジオは、生放送中、もしくは放送終了後あたりから人が増え出してくるのですが、今日は、久しぶりのメンバーが生放送前からスタジオへ遊びに来てくれました♪


何年かぶりのスタジオはどんな印象だっただろう?
いろいろ聞きたいこともあったけど、なにせ生放送前。準備いなきゃいけないので、あまりお相手も出来ず、お茶を出そうとお湯を沸かしたものの、後のことは全部セルフサービスになってしまって、本当に申し訳ない!!


でも、久しぶりの再会に、いつもよりテンション高く生放送に臨めましたよ♪


現役女子高生、いく子ちゃんとのコーナー★「レッツ!いくQ」


今週は、この前彼女が行ってきたという卒業旅行の話をたっぷりと聞かせてもらいました♪


僕は卒業旅行というものを行ったことないので、話を聞いて「一緒に行ったてい」で楽しませてもらいました♪
…というより、実際に行って来たいく子ちゃん本人より、テンション高くはしゃいじゃいました(笑)


いや〜、話を聞いていると、ホンマに楽しそうなんですよ!ハジケてるんですよ!キラッキラしてるんですよ!これぞ“美しき十代”ですよ!


★「レコメンズ」
3/26(月)、ビルボードライブ大阪に登場する注目のシンガー・ソング・ライター、ターラ・プリーヤをピックアップしました♪


モータウン、ソウル、レゲエ、ロックステディ…とヴィンテージな音楽をベースに、「今」の感覚をブレンドした独自のポップスを、デビュー・アルバム『ターラ・プリーヤ』で、早くも聴かせてくれています。
音楽性に歌唱力はもちろん、インドとペルシャの血を引くエキゾチックな美女というのも、ライブを見るにあたっては重要なポイントですよね♪


メイヤー・ホーソンラファエル・サディーク、ニッキー・ジーンなどが好きな人にもオススメです♪


ターラ・プリーヤ [初回限定盤]

ターラ・プリーヤ [初回限定盤]


【3/21オンエア曲】
Give Me All Your Luvin ft. Nicki Minaj & M.I.A / Madonna
Don't Dream It's Over / Crowded House
一番星/ MIO
Diary / Toshi Maruhashi
夕陽色の涙 / Time For Love
Rollin' / Tara Priya
For Love / Tara Priya
Run Like Hell / Tara Priya
Wounded / Tara Priya

トワイライト・ブレイク

今日は放送前にいく子ちゃんと、“お買い物デート”です♪
しかし、“ラブラブ感”はまったくなくて、今日の「レッツ!いくQ」のための買い出しなんです…。
この買い物は、僕にとって人生初のチャレンジなので、はてさて、どんなことになっていくのやら…?


現役女子高生、いく子ちゃんとのコーナー★「レッツ!いくQ」

今日はホワイトデー。先月、バレンタインデーの時に、水曜メンバーのためにチョコケーキを作ってきてくれた彼女にお返しの意味も込めて、クリームパフェを作りました♪

このパフェという代物、僕は生まれてからこれまで、作ったこともなければ、(おそらく)食べたこともない、まったくの「初物」なので、「何が必要なのか」とか、「どうなったら大体正解なのか」とかが全くわからない完全手探り状態!

なので、いく子先生に指導を仰ぎながら、作業開始!

先生のまあまあ雑な指導の下、放送前に生クリームを作ってみたんですが、思ってたより3割ほど大変でした!
約15〜20分、一生懸命かき回した末、無事、クリームもできて一安心♪
そして最後のトッピングはコーナー内で仕上げて、ついに、いく子ちゃんの試食に♪

さて、気になる感想は「(トッピングの)ポッキー美味しい♪」の連呼でした(苦笑)

そんな感想でしたが、作ってみて、かなり楽しかったですね♪
でも、「次、何か作りたいか?」と聞かれると「……。」ですけどね(汗)

★「レコメンズ」
3/14(水)、つまり放送日の夜、梅田AKASOに登場するジャックス・マネキン をピックアップしました♪

ヴォーカル&ピアノのアンドリュー・マクマホンを中心とするこのバンドは、彼が「白血病から見事生還した」という部分にスポットが当たりがちですが、そんな情報を取っ払って、純粋に最新アルバムピープル・アンド・シングスを聴くと、彼の音楽に対する思い、それに人生の考え方とか、「心にかなり“熱いモノ”を持った男だなぁ」と、感じさせてくれます。
サウンド的にはポップよりのロックが好きな人に特にオススメ♪
あまり硬派になりすぎないところがいいかな(笑)

こういう実直な感じのアーティストが音楽シーンを引っぱっていってくれることを期待します♪

ピープル・アンド・シングス(初回限定バリュー・プライス盤)

ピープル・アンド・シングス(初回限定バリュー・プライス盤)


【3/14オンエア曲】
Where Will I Be Now / Bay City Rollers
Love Circles / Squeeze
一番星/ MIO
Diary / Toshi Maruhashi
夕陽色の涙 / Time For Love
Release Me / Jack's Mannequin
My Racing Thoughts / Jack's Mannequin
Television / Jack's Mannequin
Hey Hey Hey (We're All Gonna Die) / Jack's Mannequin